ブログ | 税務顧問、起業支援、不動産税務|新宿区の大木昭生税理士事務所

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-31-8 高田馬場ダイカンプラザ208号室

TEL

03-6302-1564【営業時間】9:30~18:00

事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。

ブログ

事業継承方法がわからない!そんな時は税理士にご相談を!

事業継承の際は代表者が変わるだけでなく、金融商品取引法等に抵触しないように手続きしなければいけません。

税務上の問題や会社法上の問題をしっかり理解して事業継承する必要があります。
特に株式会社の場合は株式の移動が発生します。

相続問題や贈与問題、遺産の分割などについてわからないことがあれば税理士に相談するのが良いでしょう。

例えば自分の子供が事業を継承するのではなく、社員に経営を譲る場合、株式の買い取りが必須です。

他にはM&Aによる事業継承もよくあります。 
自社のみの経営では見通しが立たない為、吸収合併してで事業を継承するケースです。
買収された会社も存続し、事業を継承できます。

M&Aによる事業継承の場合、買い手が資金力のあるところであれば、さらに業績が拡充する可能性も秘めています。

もし自分の子供ではなく、従業員やあるいは外部によるM&Aの事業継承をお考えの場合は、その選定方法や条件交渉も税理士事務所が仲介してサポートすることが可能です。

問題なく事業継承できるのか、ブランドイメージを損なわず速やかに継承できる方法や相手選びの見極めを税理士事務所から助言を受けることができます。

事業継承についてのご相談なら大木昭生税理士事務所にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

 

ご相談のご予約はこちら